医院紹介

医療機器紹介

赤外線治療機アルファビーム

【進化しつづける光エネルギー】

アルファビームとは赤外光エネルギーを利用した機器です。光源からの光を光ファイバーライトガイドで伝送し、生体深達度の高い近赤外線のみを取り出して照射する効果的な治療です。
腱鞘炎治療、交感神経治療などに用いております。

  • 腱鞘炎
  • 上腕骨上顆炎
  • 慢性関節リウマチ
  • 変形性関節症

など

骨密度測定器

当院ではアメリカ ホロジック社製の骨密度検査機を採用しております。この器機は骨密度をDXA法という方法で正確に測定できます。骨粗鬆症学会にて推奨される優れた測定方法です。 骨折しやすい腰椎(腰の骨)と大腿骨頚部(股関節の骨)を直接測定し、より重要で正確な診断をすることができます。

ウォーターベッド

ミナト医科学の最新機器“QZ-260”を採用しております。通常4つのノズルより水流を発生してマッサージそますが、このウォーターベッドは6つのノズルより水流を発生させることで、強くやさしい刺激を生み出し、快適さを実現するマッサージマシンです。 加えて、筋肉の柔軟性を向上させ、より効率的な治療を目指したメディカルモードを搭載。ウォーターマッサージベッドの進化したリラクゼーションの実現と治療感がここにあります。

小手術